nextCircle


課題解決エピソード

問題点や業務内容の共有と協働

問題点の共有や業務把握

横河工事の職場環境として、お客様の事務所の一部をお借りして業務を行うことがあります。
お客様と近い距離にありながらも、問題点の共有やお互いの業務内容把握は難しい側面が生じることがあります。
そこで社内で活用している「見える化ボード」をお客様と一緒に活用しました。

見える化ボードの活用

見える化ボード

「見える化ボード」の活用によって当現場で抱えている業務や施工上の問題点等を挙げ、優先順位を明確にし、協働して解決していくことで、円滑な施工管理を行うことが出来ました。
さらに、お客様とのコミュニケーションを十分に図ることによって、厳しい工期であったものの一丸となって工程を守り、工事完了を達成しました。

施工状況

施工状況

円滑な現場運営に加え、事務所内の雰囲気も非常に良く、常に笑顔が溢れる職場環境となりました。