nextCircle


アルミ合金製検査路 KERO(ケーロ)

NETIS登録No.HK-130001-A KERO(ケーロ)について

軽量、かつ耐食性に優れたアルミ合金製の点検足場

ケーロは、軽量、かつ耐食性に優れたアルミ合金製の点検足場で橋梁長寿命化対策に対応した製品です。施工性がよく歩きやすさを追求した製品で、上部工検査路、下部工検査路として設置されています。

製品の特徴

Point.1 耐食性が良い

塩害による腐食や紫外線劣化にも強いアルミ合金製で組み上げられているため
メンテナンスフリーです。

Point.2 軽量である

従来の鋼製検査路に比べ、約半分の重量となります。
標準品で1mあたり約36kgです。

Point.3 安全性が高い

手摺は衝撃試験により強度確認するなど、安心して作業ができるよう、各部材で最適化を図っています。

Point.4 施工性が良い

軽量であるため既設橋梁への添架が容易となります。また、各々の部材はボルトレール構造により、手摺や支柱位置、ブラケット受け点位置が自在となり、現場での位置調整が可能です。

Point.5 歩き易さの追求

歩廊上は締結ボルトなどはもちろん、不要な突起がないためスムーズな歩行が可能となります。また、路面には動線直角方向に凹凸が設けてあり、滑り止め効果が望めるものとなっています。

概略図

異種金属接触腐食対策

安全性の検証

「道路橋検査路設置要領」H18に基づく手摺衝撃試験

以下の実験条件で破断がないことを確認しました。
① おもり重量:833.6N(85kg)≒大人1人分
② 落下距離:1.7m

※安全帯は「労働安全衛生法 安全帯の規格」を満足するものを使用

点検歩廊の設置箇所

上部工用検査路(内観)

上部工用検査路

上部工桁に設置するタイプです。

下部工用検査路

橋台、橋脚にご利用いただけます。

※アルミ合金製検査路KERO(ケーロ)は、(株)横河ブリッジと(株)住軽日軽エンジニアリングの共同開発商品です。

新技術登録

国土交通省 NETIS 登録 No.HK-130001-A (技術名称:アルミ合金製検査路)

アルミ製品のお問い合わせ

株式会社横河ブリッジ 橋梁営業本部 東京営業第二部 鉄構製品課(本社)

〒273-0026 千葉県船橋市山野町27
TEL:047-437-7999 / FAX:047-435-6154

株式会社横河ブリッジ 橋梁営業本部 大阪営業第二部 鉄構製品課(大阪)

〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-3-7 OSJ御堂筋瓦町ビル
TEL:06-6484-5188 / FAX:06-6203-8030