nextCircle


耐震製品

落橋防止装置

パワーチェーン (NETIS No.KT-120041-VE)

緩衝機能付き落橋防止チェーンは、橋梁における落橋防止構造の一つで、地震時に橋梁上部工が落下することを確実に防ぐとともに、地震時の衝撃的な荷重を緩和する機能を有します。衝撃に対する緩衝能力については衝撃実験により性能を確認しており、高い信頼性を有しています。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

ピン定着型落橋防止装置 (NETIS No.KT-110088-A)

ケーブル定着部に2軸回転機能を有しており、取付構造が自由に設計できます。取付角度の制約がないので、設置誤差を容易に吸収でき施工性に優れた落橋防止装置です。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

変位制限装置

パワーストッパー (NETIS No.HK-120002-VE)

パワーストッパーは、橋梁用落橋防止システムにおける変位制限構造の一つです。上部工-下部構造間の大きな相対変位の発生を制限する装置です。1基の装置内に2方向(橋軸・橋軸直角)の変位対応機能を持ち、従来の分離型の変位制限構造に比べて施工性と経済性を格段に向上させています。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

歩道橋用パワーストッパー

歩道橋用パワーストッパーは、『パワーストッパー』を薄型化した製品です。歩道橋の落橋防止構造または変位制限構造として使用できる製品です。薄型化を実現したことで、横断歩道橋の橋脚天端と上部工フランジの狭小スペースへの設置を可能としました。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

制震デバイス

せん断パネル型制震ストッパー

鋼材を用いたシンプルで高性能な鋼材ダンパーです。鋼材のせん断降伏を利用した履歴型ダンパーで、橋梁の支承部周辺に設置することで地震時の下部工の地震応答を低減することが可能です。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

パワーダンパー (NETIS No.TH-120010-A)

パワーダンパーは、橋梁上部-下部構造間に設置する耐震性能に優れた粘性型ダンパーです。地震時には内部の粘性オイルにより振動エネルギーを吸収し、上部構造の揺れを抑制します。性能確認試験による耐震性の検証を行っており、高い信頼性を有しています。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

ガセットダンパー (NETIS No.KT-090069-A)

鋼材を用いたシンプルで高性能な鋼材ダンパーです。鋼材のせん断降伏を利用した履歴型ダンパーで、アーチ、トラス、ラーメンの構造内部(ガセット部)に設置することで地震時の橋梁本体の地震応答を低減することが可能です。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

ねじりリンクダンパー (NETIS No.KT-100104-A)

低降伏点鋼管を使用した大きな変形量をもつ鋼材ダンパーです。橋梁の支承部周辺に設置することで地震時の下部工の地震応答を低減することが可能です。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

座屈拘束ブレース(SUB) (NETIS No.TH-110015-A)

SUBは芯材(低降伏点鋼・普通鋼)を山形鋼で座屈拘束した、軸降伏型の履歴型ダンパーです。地震時のエネルギー吸収量が多いため、構造物の内蔵型ダンパーとして用いられます。※リンク先は株式会社横河住金ブリッジのHPです(事業内容→橋梁関連製品)

詳しくはこちら(株式会社横河住金ブリッジサイト)

カタログダウンロード(PDF形式)

段差防止装置

パワースタンド

段差防止装置は、地震による上部工脱落の場合でも路面の段差を50~100mm程度とし、車両の通行を可能とする装置です。支承高が高い支承を用いる場合に設置することが望ましいとされています。

詳しくはこちら

カタログダウンロード(PDF形式)

耐震製品のお問い合わせ

株式会社横河ブリッジ 橋梁営業本部 東京営業第二部 鉄構製品課(本社)

〒273-0026 千葉県船橋市山野町27 横河テクノビル
TEL:047-413-7017 / FAX:047-435-6154

株式会社横河ブリッジ 橋梁営業本部 大阪営業第二部 鉄構製品課(大阪)

〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-3-7
TEL:06-6484-5188 / FAX:06-6203-8030