PABRIS(簡易組立橋梁)

特徴

軽量

主桁にSM490Y 材を使用したことによる軽量化に加え、Yデッキは鋼床版形式をベースにしたことで
161kg/㎡の業界最軽量を実現
。これにより、桁リース費、下部工費用の低減を可能にします。

短期施工

上フランジに添接板を使用しない独自の桁連結方式(圧縮フランジの面タッチ仕様)で、短期施工を実現
撤去時に取り外し可能なトルシアボルト「六角トルコンボルト」と共に、迅速な施工を実現します。

低騒音

Yデッキを主桁に直接締結することで、車両通行時の騒音を大きく抑制
これまでの覆工板では得られなかった低騒音化を実現しました。

多彩な用途対応力

「PABRIS」は、車道、歩道はもちろん、特殊荷重重機用の仮橋としても十分にその実力を発揮。
桁長は14mから2mピッチで最大36m。幅員は2m ピッチで無制限に対応します。