PABRIS(簡易組立橋梁)

二十一浜橋仮橋

災害時の応急橋(道路橋)

東日本大震災の津波によって国道45号線 二十一浜橋の起点、終点の盛土部分が洗掘されて通行止めとなりまた。
ライフラインを速やかに確保するため、短期間で施工が可能な「PABRIS」が応急橋として設置されました。

用途 災害時応急橋(道路橋)
件名 二十一浜橋仮橋
橋長×幅員 30m×6m 2橋
発注者 東北地方整備局
仙台河川国道事務所
施工地 福島県気仙沼市

その他の事例